語学留学とワーホリの違いは?英語習得にはどっちがいいの?

P1017131

留学を考えて様々な情報サイトなどを見ていると
語学留学とワーキングホリデー
通称ワーホリの2択でどちらがいいのだろう?と
悩まされますよね。

 

 

2つの違いって何なのか
英語取得を目標とするならば
どちらがいいのでしょうか?

語学留学とワーホリの違いは?

英語取得のために留学をしよう
そうは思っていても実際に留学の種類は
たくさんありますし
留学前に決めることが多すぎて
混乱してしまう人も多いですよね。

 

 

特に語学留学ワーホリの違い
いまいちわからないという人も多いでしょう。

 

 

ワーホリと呼ばれるワーキングホリデーならば
海外で働くことができるため
留学費用も安くすんだり
暮らしも快適になるために
できればワーホリを利用したいと思うもの。

 

 

しかし英語取得のためと考えると
語学留学のほうがいいのかな…
なんて悩んでしまいますよね。

 

 

そもそもこの2つの違いを知らないと
なかなか決められる問題ではないかもしれません。

 

 

まず語学留学についてですが
語学留学はその名の通り
現地の学校に通って、語学を徹底的に勉強する
というものになります。

 

 

現地でアルバイトなどの労働はしてはいけないというのと
学校に通うことを目的としているので
出席日数なども厳しく管理されています。
(※ごく限られた時間、アルバイトをできる国もあります。)

 

 

費用としては
航空券、ビザ費用、留学保険
ホームステイ塔滞在費、学費など。

 

 

 

次にワーキングホリデー、通称ワーホリですが
ワーホリの目的は
その国の文化や生活を知るというもの。

 

 

学校には短期間だけ通うことができ
その他にも働いたり
現地で旅行に行ったり
悠々自適に海外生活を送りながら
その国のことや語学を学ぶことができます。

 

 

条件としては年齢制限が18歳から30歳までで
国によって異なり
期間は1年間となっています。

 

 

費用はビザ費用、航空券、海外留学保険、学費
生活費など。

 

 

こうして語学留学、ワーホリの特徴を見ると
結構違いことに気づきますよね。

 

 

語学留学はまさに学生として
勉強をしに行くという感じですが
ワーホリの場合は
のんびり海外の生活を送りながら
語学や文化に触れ合うというものになります。

 

 

費用の違いについですが
やはり語学留学の方が費用はかかりますが、
語学留学をいざしてしまえば
それ以上留学費用がかかるということがないので
集中して勉学に励むことができます。

 

 

ワーホリの場合は語学留学よりも費用は低めであり
なおかつ働くことも可能であるために
留学先で稼ぎながら生活を送ることができます。

 

 

しかし要注意として
日本でも同じことがいえますが
渡航したあとに仕事を探すことになるため
必ずしもすぐに仕事先が見つかる
というわけではありません。
(日本食レストランなどでよければ、
比較的に仕事先は見つけやすいです。)

 

 

なので3ヶ月くらいは働かなくてもいいように
ある程度の資金を持っていくことが推奨されています。

 

 

しっかりと勉強をする留学か
のんびり暮らす留学か
期間についても違いが出てくるので
そういったことも踏まえて考えてみるといいでしょう。

英語取得にはどっちがいいの?

P1017136

多くの人が語学を取得するため
一般的には英語を取得するために
留学を選ぶかと思います。

 

 

では英語を取得するためには
語学留学とワーホリどちらがいいのでしょうか。

 

 

2つの違いを見てきたので
あなたにとってどちらがいいのかは
わかりやすくなったかと思います。

 

 

もし、あまり英語に自信がないという方が
英語を徹底的に取得したいとするならば
語学留学をお勧めします。

 

 

集中して英語を習得するために
学校に通い勉強をするので、
留学期間にはよるものの
英語取得に専念することができます。

 

 

ワーホリの場合は
語学学校に通うこともできますが
通える期間が決まっています。

 

 

また、英語の環境の中で仕事をしていくので
ある程度の英語力がないと難しいものになります。

 

 

もちろん日常生活レベルの英語力をお持ちであれば
学校で勉強をすることよりも、
仕事場で外国人の同僚とやりとりをしている方が
英語力向上に繋がると考えられます。

 

 

本当に英語を取得したいと思うならば
まずは語学留学によって英語力を高め
その後にワーホリに行くというのもオススメです。

 

 

語学留学によってスキルアップした実力を
ワーホリという違った環境の中で活かし鍛える
やはり勉強をしているだけでは
柔軟な英語が育たない、と不安に思う人もいるので
費用と時間に余裕があるならば
この2つを体験してみると
より英語力が身につくと言えます。
(フィリピンで語学留学をした後に
オーストラリアへワーホリに行く日本人は非常に多いです。)

 

 

留学は国によって費用が変わったり
条件なども変わったりするため
その注意だけをしていれば
きっと素敵な留学生活を送ることができ
英語取得をすることができると思います。

 

 

ただし、やはり留学をするならば
自分にぴったり合う方を選んで楽しんで学んだほうがいいので
そういったことも踏まえた上で
語学留学かワーホリかを選んでみてくださいね。

コメントを残す