【語学留学】短期なら社会人でもできる?その良し悪しを徹底解説!

 

「社会人だけど語学留学がしたい!」

「短期留学は社会人でも出来るの?メリットやデメリットは?」

 

社会人のみなさんもこんなことを考えた経験、ありませんか?

学生の頃と違い、仕事や時間、費用の面で諦めてしまっている方も多い語学留学。

 

しかし留学は語学力向上だけでなく文化交流や出会いなど特別な経験を与えてくれます。

 

さらに、年齢の上限があるワーホリと違い、留学は何歳でも可能です。

年齢制限なく自分の可能性を広げてくれる短期留学は、社会人に本当におすすめ!

 

そこで今回は社会人の男性、女性ともに出来る短期の語学留学について解説していきます。

留学先の選択肢から、メリット・デメリット、おススメの国まで紹介していますので、社会人留学を考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

 

【語学留学】短期留学は社会人でもできる?

 

もちろん、できます!

特に短期語学留学は社会人でも行動に起こしやすい留学です。

 

語学習得を目的として海外へ行く語学留学

期間は様々ですが、一般的には1週間~3か月までのものを短期留学と呼ぶことが多いです。

 

短期留学の良いところは、費用が安く抑えられること。

条件や期間にもよりますが、国によってはビザが必要ないこともあり、手続きが簡単な場合もあります。

 

また、仕事をしている人は職歴に空白期間が出てしまう心配もありますよね。

短期留学の場合、長期留学よりもブランクが短くなりますので社会人でも取り組みやすいです。

 

なつ
1週間の超短期留学なら、休暇を利用して行うこともできそう!実際に超短期留学を繰り返して英語を学んでいる社会人の人もいるよ~!

 

社会人の留学は短期であっても様々な選択肢があります。

まずはその留学先を見ていきましょう。

 

一般の語学学校に通う

 

語学留学とは語学習得を目的として海外へ行くことです。

語学学校に通うのが一般的な語学留学のスタイルになります。

 

語学学校に通う場合は、語学力は問われない傾向にあります。

そのため、レベル別学習で自分に合わせた語学習得ができるのが魅力です。

 

また、語学学校では学習だけでなく、イベントやアクティビティなどが用意されていることが多いです。

 

実際に会話をすることで、他の国の留学生や現地の人との交流も図れます。

もしかしたら一生ものの交友関係が生まれるかもしれませんね!

 

なつ
週末にバーベキュー!とかね!場所によってはマリンスポーツが企画されたりもするんだよ!

 

しかし、語学学校はメリットも多い一方、学校によって質にばらつきがあるのが現状です。

語学学校への入学を考える際は、その学校の評判を十分調べておきましょう!

 

大学付属の語学コースに通う

 

大学に付属した語学コースに通う、というスタイルで語学留学をすることも出来ます。

キャンパス内の図書館などの施設を利用することも出来ますし、授業も質が高く、学ぶ環境は最適であるといえます。

 

なつ
憧れの大学で学べるチャンスってなかなかないけど、この方法ならそれが叶うかも!

 

しかし、この大学付属の語学コースに通うデメリットとして、留学生に日本人が多い可能性があげられます。

 

「周りが日本人ばかりで日本にいるのと変わらなかった!」

という経験談も多いので、大学付属の語学コースは一長一短です。

 

次からは社会人ということを活かした留学のスタイルについてみていきましょう。

 

社会人だけの語学学校に通う

 

近年、社会人の語学留学者数は増加傾向にあります。

そこで現れ始めたのが社会人だけの語学学校です。

 

前項で説明した一般的な語学学校の場合、生徒は高校生や大学生が中心となります。

 

しかし、社会人に限定された語学学校では、社会経験のある大人が集まって共に学習します。

そのため、より自分の経験や求めるキャリアに合った環境で勉強をすることができるんです!

 

なつ
社会人ばかりだとビジネスの話が出来たり、いろんな経験をしている人が集まるから交流の幅も広がりそうだよね~!

 

こうした学校は徐々に増えつつありますが、通常の語学学校に比べるとまだまだ一般的ではありません。

そのため、社会人向け語学学校は数が少ないのがデメリットです。

 

インターンシップやボランティアに参加する

 

ここからは語学留学とは少し離れた話題になりますが、留学を考えている社会人の方にはこんな選択肢もあります。

それは、学生ビザではなく就労ビザや観光ビザを取得してインターンシップボランティアに参加する、というものです。

 

海外のインターンシップに参加してみる

 

海外では社会人でもインターンシップの募集があります。

その企業のインターンシップに参加するというのも社会人留学の一つの方法です。

 

働きながらなので費用もまかなえますし、海外での就労経験を積むことも出来ます。

こちらには学生ビザではなく就労ビザが必要になります。

 

これらのインターンシップには、レストランやカフェ、ホテルなど、サービス業や飲食業の仕事が多いです。

オフィスワークの仕事も存在しますが、これには特に高い語学力が求められます。

 

なつ
「語学力に自信があって、海外で通じるか試してみたい!」という人にはぴったりの留学方法ですね!

 

ボランティア活動に参加してみる

 

また、海外でボランティア活動に挑戦する、というのも留学スタイルの1つです。

こちらは観光ビザ、もしくは就労ビザが必要になることが多いです。

 

ビザが不要なのか、またはどんなビザが必要なのかは国や条件により異なります

 

例えば衣食住が提供されるボランティアの場合は、それを収入とみなす場合があります。

その場合は就労ビザが必要となることが多いです。

 

渡航前にしっかりとボランティア内容を確認をして挑みましょう!

 

このボランティアを目的とした留学では、メリットもたくさんあります。

 

まず、ボランティアの場合1日や1週間と超短期でも募集があります。

また、インターンシップのように高い語学力が必要とされないものが多いです。

 

なつ
「元々の語学力には自信がない!」という人でも参加出来るのはいいよね!

 

地域の人々と密接に関わることになりますので、異文化を学んだり交友関係を広げるもできます。

最近では参加者も増加し、人気のある留学スタイルとなってきています。

 

 

留学の仕方は1つではない、というところも社会人留学の長所です。

語学留学を考える際は、様々な可能性を考えてみてくださいね♪

 

海外で働くことに関してはこちらの記事でも解説していますのでぜひご参考にしてください。

【海外就職】語学力不問の求人ってあるの!?夢を掴む応援ガイド

2020年1月19日

 

【語学留学】短期留学を社会人がするメリット

 

社会人留学では、様々な方法で語学を学べることがわかりましたね。

しかし、留学が本当に自分のためになるのか確信の持てない人も多いです。

 

ここからは、社会人で語学留学をすることのメリットについてみていきましょう。

 

人生経験が豊かになる

 

留学では語学が身につくだけでなく、様々な文化に触れることになります。

多くの人と交流することにより、自分とは異なった考え価値観に出会うこともあるでしょう。

 

普通に生活をしているだけでは会話にあがらない話題も、言語を学ぶ・習得するという目的のため頻繁に話すことになります。

 

そういった経験は自分の世界を広げ、人生をより豊かにしてくれます。

海外で得られる貴重な体験は、日本で生活をしているとなかなか手に入れることができません。

 

ぜひ異文化や異なる考えを積極的に吸収し、留学で自分の世界観を大きく広げてくださいね♪

 

新しい出会いがある

 

留学をすると、海外の人と交流することになるので、当然新しい出会いもあります。

日本にいると外国人と話す機会・仲良くなる機会がなくても、留学をすればそんなチャンスに溢れています。

 

語学学校に通う生徒同士ならば、授業や学習を通して相手のことを深く知ることができるのも魅力です。

 

もしかしたら一生もののお付き合いになる友人や恋人ができるかもしれません。

新しい出会いがあるというのも、留学の一つの醍醐味であるといえます。

 

自分のキャリアを見つめ直せる

 

海外では、全く違った環境の中で暮らすことになります。

文化だけでなく、周りにいる人のライフスタイルに驚いたりすることもあるでしょう。

 

そういった環境に身を置くことで、自分の生き方と向き合い、見つめ直すことが出来ます。

 

特にキャリアについては、海外の働き方や外国人の生き方に影響されることが多いです。

帰国後に希望職種をがらっと変化させる人もおり、留学経験が人生に新しい道を拓くことがあります。

 

なつ
自分のキャリアについて悩みがあり、留学を考えている人はこれを機に勇気を持って踏み出すチャンスかもしれませんね。

 

 

【語学留学】短期留学を社会人がするデメリット

 

語学留学をすることのメリットについては理解出来ました。

しかしメリットがあれば当然、デメリットもあるのが現実です。

 

ここからは、社会人で語学留学をすることのデメリットについてみていきましょう。

 

想定より語学力が伸びないこともある

 

短期留学はその期間が短いことが1番の特徴です。

期間の短さのため、自分が思っている以上語学力が伸びないことも考えられます。

 

特に「留学さえすれば語学力が手に入る」と考えているような人は危険です。

確かに違う言語に触れる機会は格段に増えるでしょうが、その分の学習を怠れば何も上達せずに帰国、ということにもなりかねません。

 

しかし、きちんとした目標をもって努力さえすればいい結果を生み出すこともできます!

社会人の短期留学には、意志の強さが必要です。

 

なつ
留学には努力が必須!どんなことも自分次第と思って取り組めば、きっといい結果がついてくるよ!

 

キャリアにブランクが出来る

 

留学において一番のデメリットは休職や退職によってキャリアにブランクが出来てしまうこと。

 

1週間ほどの超短期留学でしたら休暇を利用して挑戦できますが、数ヶ月も海外に行くとなると、仕事を続けながらでは難しいこともあります。

 

人によっては、その後の転職活動に支障が出る、ということもあります。

 

しかしこれも、自分の中に明確な目的を持っていれば大丈夫です。

留学から何も得られなかった、なんていうことはありません!

 

留学から何を学んだかをしっかり考え、それをアピールポイントとして転職活動にあたりましょう。

社会人留学をするからには、その経験を活かせる自分になって帰って来ることを意識しておきましょうね!

 

【語学留学】短期留学をする社会人におススメの国は?

 

では、肝心のどの国に留学をするか、も考えておきましょう。

選び方は様々です。

 

先に述べた社会人限定の語学学校のある国や、ボランティアの内容で選ぶのも一つの方法です。

また、物価費用で選んでもいいでしょう。

 

自分のしたい留学のスタイルや条件に合わせて、何を優先するか考えてみましょう。

その上で、おススメの国の紹介をさせていただきます♪

 

フィリピン

 

フィリピンの魅力は、何と言っても物価の安さ

フィリピンに短期留学する場合の平均費用目安は3ヶ月で60~70万円くらいといわれています。

費用が他の国への留学より抑えられるので、社会人にも人気の留学先となっています。

 

また、語学学習においてもマンツーマンレッスンが主流となっているため、英語に自信がないという人でも挑戦しやすいのも人気の理由です。

 

リゾート地としても有名なので、学習に疲れてもリフレッシュできるのが魅力的です、

モチベーション維持に繋がりそうなところもいいですね♪

 

なつ
気候も温暖で過ごしやすいよ~♪

 

 

カナダ

 

留学初心者にもおススメなのがカナダです。

カナダの英語はあまり癖がなく、聞き取りやすいので英語の初期学習にはうってつけです。

 

カナダに短期留学する場合の平均費用目安は75~100万円くらいといわれています。

また、最大の魅力は治安の良さ!

 

なつ
女性には特に嬉しい特徴ですよね!

 

世界遺産に登録されている場所や建造物なども多く、豊かな自然の中で暮らすことができます。

美しい広大な環境に身を置きつつも勉強できる、素晴らしい場所が多いです。

 

ニュージーランド

 

銃の規制が厳しく、治安で選ぶなら1番といわれているのがニュージーランド

気候も温暖で、日本人の人気が高い留学先です。

 

留学やワーキングホリデーの受け入れに積極的なため、短期留学のコースも多いのが魅力。

 

それでいて、ニュージーランドへの語学留学の平均費用目安は3ヶ月で65~80万円くらい。

他の英語圏に比べると、ニュージーランドでの短期留学の費用は安いのが魅力です。

 

留学先選びに関してはこちらの記事にも詳しくご紹介していますので是非参考にしてください♪

語学留学とは?留学先の選び方と成功のためのポイントを解説!

2019年12月23日

 

 

【語学留学】短期留学は社会人でも出来る!勇気を持って踏み出そう!

 

社会人の短期語学留学についてまとめておきます。

社会人でも短期の語学留学は出来る!
      • 語学学校では初級から学べる!
      • 大学付属の語学コースなら憧れのキャンパスに!
      • 最適な環境!社会人だけの語学学校で学ぼう
      • 語学力に自信のある人はインターンシップも考慮に入れて
      • 語学力に自信がなくてもボランティアに挑戦しよう
      • 「経験」「出会い」「キャリアの見直し」は最高のメリット!
      • デメリットも自分次第でカバー出来る!

 

社会人でも短期留学は素晴らしい経験を積むことができます。

必要なのは強い意志と一歩踏み出す勇気

 

なつ
今まで諦めていた人もぜひ社会人留学にチャレンジしてみましょう!

 

その他語学留学やワーホリに関する記事はこちらからどうぞ。

憧れのワーキングホリデー!日本の制度をわかりやすく解説!

2020年2月3日

【語学留学】短期留学を中学生で考えた時に伝えたいこと4つ!

2020年1月27日

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です